Esc キーでマクロが中断しないようにする
マクロの実行中に EscCtrl + Break キーを押下すると、マクロの実行を中断することができます
開発中に無限ループに入ってしまったマクロを停止させたり、デバックを行うためにマクロの実行を中断するなど便利に使えますが、運用に入った
後は中断することによりシートが崩れてしまい、元の状態に戻すことが困難になる場合もあります

Application.EnableCancelKey = xlDisabled とすることで Esc キーを完全に無効にすることもできますが、制御が不能になってしまうので十分
にテストを行ってから設定するようにしてください

Application.EnableCancelKey の初期値は xlInterrupt です
    On Error GoTo Proc_Err
    Application.EnableCancelKey = xlErrorHandler

Proc_Err:
    If (Err.Number = 18) Then
        If (MsgBox("Escキーが押されました。" & vbLf & _
                   "処理を中断しますか?", vbQuestion + vbYesNo, "Proc") = vbYes) Then
            (シートの初期化処理)
            Exit Sub
        End If
        Resume
    Else
        (エラー処理)
    End If