バトルじゃんけん

じゃんけんでサイトを対決させるバトラー系のCGIです
挑戦者が勝ちの場合、チャンピョン交代、負けた場合、チャンピョンのサイトに強制送還されます
ただし、強制送還は行わないように設定することも可能です

 batjan.lzh LHA形式 11.8KB 
設置例

解凍して存在しないファイルは作成してください

<public_html> -+- index.html
        |
        +-- <batjan> --- batjan.cgi [755]
        |        batjan.log [666]
        |        haisya.log [666]
        |        jcode.pl  [644]
        |
        +-- <lock> [777]

CGIの修正

CGIの改造は自由 (配布も構いません) ですが、著作権表示は消さないでください
基本的には下記の部分のみを修正してください

#!/usr/bin/perl

     <途中省略>

#----------------------------------------------------------------------
# カスタマイズ
#----------------------------------------------------------------------
require './jcode.pl';          # 文字コード変換ライブラリ
$title = 'バトルじゃんけん';      # タイトル
$t_point = '15pt';           # タイトル文字サイズ
$t_color = "#008080";          # タイトル文字の色
$script = './batjan.cgi';        # スクリプト名
$pass = '0123';             # 管理用パスワード
$max = 20;               # 勝者履歴件数
                    # bodyタグ
$body = '<body text="#000000" bgcolor="#c0c0c0"
        link="#0000ff" alink="#0000ff" vlink="#800080">';
                    # 管理サイトURL
$home = 'http://woodbook.kir.jp/access/';
$logfile = './batjan.log';       # ログファイル
$haifile = './haisya.log';       # 対戦済み者ファイル
$lockfile = './lock/batjan.lock';    # ロックファイル名
$locktype = 0;             # ロック形式 (0:なし 1:symlink関数 2:mkdir関数)
$soukan = 1;              # 強制送還(0:なし 1:あり)
@dtenm = ('','グー','チョキ','パー');  # 出手名

呼出例
<a href="http://〜 自分のサイト名 〜/batjan/batjan.cgi">バトルじゃんけん</a>